人生100年時代!実体験の健康や学びを発信!

食事・運動・思考を整えて、心身の健康を改善や維持しています(^^♪

人生100年時代! 読書は知識取得の宝庫 【vol.8】家との向き合い方を変えればお金が貯まる ライフイベント編(part2)

 おはようございます!今朝は曇天。気温12℃、湿度90%、風が無くとても静かな朝を迎えています。11月が間もなくおわり、12月になろうとしているのですが、なんとなく暖かい日が多く感じます。ただ、急に寒くなることもあるので、衣類を活用して体温管理をしっかりと行う必要はありそうです。私は、暖かいタイツ等を活用して体温管理しています!人に見られるわけでもありませんし、体調に気を付けることが大切なので♪

  

 今朝は、しっかりと5時からウォーキングすることができました。昨夜は、溶けるかのように布団に入った瞬間に寝ていました(^^)/ 瞑想もしていることが一つの原因かもしれませんね。ほかには、寝る前の30分は、寝る姿勢(準備)をするようにしています。瞑想も含めてですが、思考と身体をリラックスさせてこれから寝るというモードに切り替えています。事前に、明日やるべきことを整理しておくことで、より安心感も生まれます。朝ごはんの準備や洋服準備、ごみ捨てや洗濯物も終わらせておき、朝はやることが無いようにしています。だからこそ、リラックスして寝ることができるのでしょう。

今朝のマチナカ

 東京の日の出時刻は、今日は6:30です。冬至まであと3週間程度あるので、まだまだ日の出時刻は遅くなります。最も遅い時期は12月末から1月中旬にかけてで6:51です。朝活のウォーキングで日の出をみることは当分お預けになりそうです。朝の人でもだいぶ少なくなりました。普段歩いているコースの犬を連れた方々が見受けられません。ウォーキングやジョギングをする方も以前より減っています。もう少し遅い時間に行動しているのかと思います。人は、太陽の日照により行動が左右されやすいことが良くわかりました( ^ω^ ) 私の身体もそのようなリズムにはなりつつありますが、それでも早朝におきることで時間を有効的に使えるので、時間というリズムで生活していきたいと考えています。

 

【第5章】家との向き合い方を変えればお金が貯まる ライフイベント編(part2)

「お金をたくさんかけることがよい教育につながるとは限らない」

 【親がお金をかけること=良い教育】と混同しない、【子どもが独立する前にお金との付き合い方を学ばせるのも親の役目】ということを著者はおっしゃっています。

 私も著者と同様の意識を持っています。高い塾に行かせれば成績が上がる、それは相関性はありませんね(笑)。私は、子どもが本当に自分からやってみたいことに対しては、教育費としてお金を使います。ただ、親が無理やりのようにやらせていかせることには反対です。大人でさえ、やりたくないことをやらされるのは辛く結果もでないのに、子どもはなおさらです。無駄な出費でしょう。

 子どもがやりたいことに対しては、事前に子供と向き合い、どのような目標であり、どうしてやりたいのかを聞いています。また、逃げ道として、やってみて違うと感じたり頑張った結果、合わなかったというときはやめて良い。なぜなら、経験した結果、自分自身にはあわないという結論をしることができたからということだからです。それは行動した結果なので褒めるべきなのです。

 

 事前に、どれぐらいのお金がかかっていることもお話しています。タダで学べるのでなく、お金がかかっていることを知り、本人なりに一所懸命に頑張れるからです。これを知っていると知らないとでは雲泥の差が出ています。

 少し話がそれますが、子どもが最近大事なモノを失くしてしまい、買い直しました。その時に領収書を見せて、無くしたことでいくらのお金を無駄遣いしたかを見せました。とても納得し反省した様子で、これからは大事なモノは無くさないように注意していくことでしょう。そうなってほしいですね♪

 

 独立する前にお金との付き合い方も少なからず学ばせています。私生活において、無駄な買い物はしない、本当に必要なもの「ニーズ」と「ウォンツ」を分けて買うこと、家を常に整理整頓してどこに何があるかわかるようにすること。棚を増やしてモノを増やさない結果、出費を減らせる。収入はすぐには増やせないが、資格や自分が充実感を味わえる職につけるように将来を見据えて学ぶ。最後に、複利による投資。

 投資はまだ早いかもしれませんが、1から2年後には伝えていきたいですね。実際、早いも遅いもないと思いますが、中学から高校生の頃には知っておかなければいけないと考えています。

 

 本書の題名にあるとおり、部屋がきれいな人は、お金が貯まるということは私は間違っていないと感じてます。家や整理整頓できる人は、自分自身の心身も整理でき、無駄な出費もしないので、自然と貯まっていくのでしょう。そのひとりに、私もなっていくようにこれからも楽しみながら習慣を継続していきます♪

 

 人生100年時代!今日も一歩ずつ行きましょう。皆様、良い一日を!