人生100年時代!実体験の健康や学びを発信!

食事・運動・思考を整えて、心身の健康を改善や維持しています(^^♪

人生100年時代! 読書は知識取得の宝庫 【vol.6】健康を大事にするとお金が貯まる 備える編(part2)

おはようございます!今朝は曇天。気温10℃、湿度80%、風が無く落ち着いた朝を迎えています。

 深夜から早朝にかけて少しだけ雨が降っていたようですね。地面が濡れていました。そのおかげか、乾燥気味の空気が湿っていたので、それはそれで心地よい朝の空気となっています。

今朝の公園①



 今朝は土曜日の朝ということで、公園ではウォーキングやジョギングをしている方が目立ちました。また、若者3人衆が自転車を笑いながらこいでいました。きっと夜更かししながら仲間で楽しい時間を外で過ごしていたのでしょう。若い頃は、よく外で楽しい時間を過ごしていましたが、今は夜更かしや徹夜なんて無理ですね(笑)。ほかにも、年配の方々が運動する格好で一定方面に向かっておりました。毎週土曜日の定例的な体操の集会があるのかもしれません。いづれにしても、平日とは異なり、早朝から各々の有意義な時間をスタートしている様子がうかがえました。

 

 世間ではブラックフライデーと言われるお買い物週間が始まりましたね。職場でも話題になっていました。それほど、みなさま購買意欲が強いのですね。給料日でもあるので財布のひもが緩いのでしょうか。また、間もなく冬の賞与の時期なので、もらえる方にとっては更に財布のひもが緩い…のかもしれませんね。私は本当に物欲が皆様ほどないので特に買いたいものもなく、あるとすればいつもの消耗品を必要最低限購入する程度ですね!自作チョコレート用のカカオバターが無くなりそうなので買っておこうと思っています。

今朝の公園②

【第4章】健康を大事にするとお金が貯まる 備える編(part2)

「経済的に余裕がない人こそ、がん検診を受けたほうがいい」

 早期発見は、医療費やその他のコストカットになり、がんにかかるお金は年間50~100万円が目安であると著者は言っています。がんの検診は選ぶ手段にもよりますが、数千円から数万円程度です。もちろん、忙しいなかいくことで時間がもったいないかもしれませんが、早期発見をするにこしたことはありません。また、早期発見により、治療をすれば医療費の軽減や人生をより楽しむことができますね。がんが進行してしまい、もう治せない状況になってからの医療費負担や人生への絶望感…絶対に経験したくありません。

 仕事ができなくなりお金の収入が減るまたは無くなってしまうことも嫌ですが、何よりも人生というもっとも大切なコトに終止符を打ってしまうような事態は絶対に経験したくありません。

 私は、30代中盤から人間ドックを毎年受診し、がん検診も行っています。毎年恒例に検診することで、自分自身も安心しますし、早期発見にもつながります。そのため、多少の費用がかかったとしても、精神的に安堵感があります。また、加入していた保険の見直しにもなり出費が減りました。勿論いつなるかはわかりませんが、少なくとも健康的に生活できるようになってからは、食と運動習慣によるがん予防にもつながっていると感じています。高齢になるほどがんが発症しやすいことは明白ですが、現時点ではなるとは思っていませんので、保険に対しては思い切った判断をしています。【もしも】という魔法の言葉は気にしていません(笑)。いつどうなるかもわからない状況にお金を垂れ流してしまうよりも、【今】を楽しんだ方が私は幸せです!!

 

 著者の通り、私も定期的ながん検診は受けた方が良いと思います。わからないことにびくびくしたり悩むのでなく、しっかりとした検診を受けて事実を把握さえすれば何てことありません。すっきりした気持ちで、検診以降は過ごせると思います!20代だからまだ大丈夫という思いでなく、若い年齢だからこそ、毎年検診して安心に人生を楽しく過ごせることが最高の人生でないでしょか!

 

 人生100年時代!今日も一日楽しく過ごしましょう!